2016/12/29

『酔いどれ船』に寄せて…

この詩は『酩酊船』とも『酔っ払った船』とも訳されますがやはり『酔いどれ船』という...

» 続きを読む

2015/10/27

ミチロウ釣り旅日誌から-3

神の魚カムイチェプを釣りに  サケ。漢字では鮭。シロザケとも。英語でドッグ・サー...

» 続きを読む

2015/09/23

湘南点描-14/土地の精霊に会釈して…

土地の精霊に会釈して  海に近く、都心にも近い。適当に観光地で、適度に都会風。新...

» 続きを読む

湘南点描-13/ 太陽が支配する空間

太陽が支配する空間  街のちいさな公園が好きだ。  ブランコ、滑り台、ジャングル...

» 続きを読む

2015/09/17

ミチロウ釣り旅日誌から-2

アロエの花と八丈島と  海の旅が好きだ。  船に乗って底知れぬ海の上を漂い、陸地...

» 続きを読む

2015/09/10

ミチロウ釣り旅日誌から-1

鶏肉を食べられない!  人間だれにも弱点というのが一つや二つはある。恥ずかしくて...

» 続きを読む

2015/06/29

湘南点描-12/草いきれのなかを…

草いきれのなかを…   今年も(梅雨空の向こうから)夏がやってくる。 ...

» 続きを読む

2015/03/01

湘南点描-11/夢のなかの江ノ電

夢のなかの江ノ電  子どもの頃、毎晩のように、同じ夢を見てうなされた時期がある。...

» 続きを読む

2015/02/26

湘南点描-10/ANY WHERE OUT OF THE WORLD!

ANY WHERE OUT OF THE WORLD!  旅への憧れほど人を魅了...

» 続きを読む

2015/02/22

湘南点描-9/光のなかの子ども

光のなかの子ども  この写真を撮ったのは、たしか14年(2015年からだと35年...

» 続きを読む

«詩/航海

フォト

釣即是空(2)津軽半島

  • 新緑に染まる海を走る
    津軽の海でマダイ釣り。満開の桜も見事でした。

鳥獣花虫戯画-1

  • 津軽のゴメ1
    街や海で見かけた鳥、動物、植物、昆虫などを写真に撮るのはおもしろい。特に釣り場では彼らも警戒心を和らげるせいか思わぬ行動に遭遇することが少なくない。そんなカットをチョイスして並べてみた。

函館スケッチ

  • Hakodate-sketch_26
    2008年1月、北限のクロダイを釣りに函館へ出掛けたが、猛烈な吹雪に見舞われて初日の釣りは中止。カメラを片手に函館の街をぶらぶら歩いてみた。

鳥獣花虫戯画-2

  • Ajisai_9
    はなのいろはうつりにけり…。2008年、紫陽花変化に時間と時代の移ろいを感じてしまう今日この頃です。

釣即是空(1)北海道

  • オホーツクにはやっぱりサケが似合う
    釣りに固定的実体はなく空なり。空なれど虚にあらず。釣りにまつわるあれこれを画像に収めて並べ、せめて空なる釣りを縁取らんと欲す。なんちゃって。

鳥獣花虫戯画-3

  • 16
    2008年の夏を彩った昆虫たちと昆虫に近いヤツら。 来年も、また。再来年も、きっと。

引地川スケッチ-1

  • HikijiRiver1-1
    相模湾に面した鵠沼海岸から1kmちょっと、満潮になると海水がボラといっしょに遡上する引地川沿いに引っ越して3ヵ月ほど経過。まだまだ川沿いを右往左往するばかりだが、少しずつ川の呼吸音が聞こえてきたような気がする。

子犬がやってきた!キャン、キャン、キャン

  • Pico1_8
    ちゃんと犬を飼ったことはないのだけれど、昔から、なぜか犬とは相性がいい。きっと前世が犬だったに違いない。飼い主の言うことを聞かない偏屈な犬。 願わくば、わが家の一員となったこの小犬が素直に育ち、いつまでも散歩に付き合ってくれますように!

湘南の桜咲く。

  • 満開の桜の樹の下には…。
    ようやく湘南のあちらこちらで桜が咲きはじめた。仕事の合間、桜に誘い出されて江ノ島近くまで出掛けた。自転車の前カゴには珈琲を入れたポットとカメラを載せて。

仔犬、その後~1

  • Imgp9926silk1
    ブログを見てくれた知人数名から「あのワンちゃんはどうなりました?」と尋ねられた。そこで、偶然わが家にやってきた仔犬(母=芝×父=?のMIX)のその後をご紹介。もうすぐ3歳。体重8kg強。これ以上は大きくならないらしい。性格はビビリでおだやか、争いごとを好まぬ平和主義者である。

時化の日の愉しみ